メニュー

当院の特徴

当院は、一般的な泌尿器科、皮膚科疾患のほか、ウイルス・細菌感染症などに強みを持ったクリニックです。「泌尿器科」は昔は、「皮膚泌尿器科」という名称でした。これは皮膚疾患と泌尿器疾患が密に関与していたためであり、例えばヘルペスウイルス感染や梅毒などの性病が多かったためであると思われます。近年では、泌尿器科疾患では腎癌に対するオプチーボによる免疫療法などを診るように、免疫・アレルギー疾患などにも精通する必要が出てきています。当院では膀胱炎、尿道炎、性感染症などの感染症、前立腺肥大症や過活動膀胱などの泌尿器疾患、コンジローマ、帯状疱疹、ヘルペスウイルス、インフルエンザなどのウイルス感染症に加えて、蕁麻疹などのアレルギー疾患や、腎機能温存を目指した高血圧、高脂血症コントロールなどを主体として診察し、患者さんの声に耳を傾け、わかりやすいご説明をし、納得して頂く医療を心がけています。

診療内容

泌尿器科

血尿や排尿時の痛み(膀胱炎など)、性感染症(淋菌、クラミジア感染症、梅毒など)、前立腺肥大症、過活動膀胱、腎尿管結石、前立腺特異抗原(PSA)検査(前立腺癌検診)、前立腺癌の薬物治療、ED、陰部湿疹 など

皮膚科

一般皮膚科:湿疹、アレルギー性疾患 、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹など

ウイルス性疾患:帯状疱疹、ヘルペス、尖圭コンジローマなど

水虫:足白癬、爪白癬など

一般的な内科系疾患

高血圧、高脂血症、風邪、花粉症、扁桃腺炎、発熱、疲れ・疲労、だるい、体重減少、立ちくらみ、食欲不振・減退、など

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME