メニュー

院長ブログ

オミクロン対応2価ワクチンはXBB1.5にも予防効果 (2023.01.26更新)
新型コロナウイルスの感染症法上の位置づけを季節性インフルエンザと同等の「5類」に移行する日を、5月8日とする方針を固めたと報道が有りました。新型コロナウイルスは、特にオミクロン株が主流となった現在では… ▼続きを読む

米国、年一回のコロナワクチン検討 (2023.01.25更新)
米食品医薬品局(FDA)は新型コロナウイルスのワクチン接種を年に1回、従来型と流行している変異型の2つに対応する2価ワクチンの投与を検討していると報道が有りました。 https://www.yomi… ▼続きを読む

米国でXBB1.5感染の増加 (2023.01.14更新)
CDCの発表で、新型コロナウイルスのオミクロン株の亜型であるXBB.1.5が米国において1月14日までの週で43%にのぼると発表されたとのことです。1月の第1週目では30%を占めており、CDCの予測よ… ▼続きを読む

2023年 あけましておめでとうございます (2023.01.03更新)
あけましておめでとうございます。   昨年は、個人的には新型コロナワクチン接種に明け暮れた一年だった感じです。特に10月以降頃から忙しくなってきたのですが、やはりオミクロン株BA5による… ▼続きを読む

インフルエンザウイルス感染症がじわじわと? (2022.12.25更新)
今年はインフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行の注意喚起がなされていますが、インフルエンザウイルス感染に関しては、ちらほらと流行の兆しが見えてきているかも知れません。 厚労省の2022年第… ▼続きを読む

生活習慣病と歯周病 (2022.12.14更新)
今日は、福島県白河市の県南保健福祉事務所における令和4年度県南地域市町村歯科保健研修会で講演を行ってきました。講演の演題は「生活習慣病と歯周病」で、歯科衛生士さんや、歯科保健担当者の方々を対象にお話し… ▼続きを読む

新型コロナ「5類」引き下げ本格検討 (2022.11.27更新)
新型コロナウイルス感染証を感染症法の5類に変更する事が検討されているようです。現在は「新型インフルエンザ等感染症」の部類に入っており、自宅療養や就業制限・入院勧告ができる代わりに、治療に関する費用は公… ▼続きを読む

コロナワクチンとインフルワクチン、同時接種可能。「いつやるか、今でしょ。」 (2022.11.03更新)
10月からインフルエンザワクチンが始まってます。オーストラリアでは冬(日本では夏)に動じ流行が起きていたことから、日本でも同時流行の恐れも否定出来ず、ワクチン接種が推奨されています。ただ、海外と日本で… ▼続きを読む

新型コロナ、新たな変異株「グリフォン」 (2022.10.30更新)
最近新型コロナウイルス感染で懸念されているのは、組み替えによる新たな変異株の増加です。現在は世界的にB.1.1.529系統とその亜系統オミクロンが支配的で、特にBA.5系統が主流となっています。ただ、… ▼続きを読む

季節性インフルエンザワクチンと新型コロナワクチン (2022.10.09更新)
2022年10月1日より、季節性インフルエンザワクチンが始まっています。厚労省では10月1日からは原則、予防接種法に基づく定期接種対象者(65 歳以上の方等)の方々でインフルエンザワクチンの接種を希望… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME